赤ちゃんの血液型はいつ分かる?血液型検査をするタイミングと理由

育児

赤ちゃんが産まれると、「血液型は何型なのかな?」って気になりますよね。

私はAB型なのですが、「同じ血液型だったらいいな」と思い、出産の入院中に聞いてみました。

ですが、産まれたばかりの赤ちゃんは正確な血液型を知ることが出来ないのだそうです。

ではいつならいいのでしょうか。

今回は

・赤ちゃんの血液型(ABO型)はいつ分かる?
・産まれたばかりで血液型が分からない理由
・どのくらいの金額で調べられる?
・注射をするときに一緒に入れない理由

についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

赤ちゃんの血液型はいつ分かる?

血液型にはたくさんの種類があります。

その中で一般的なABO型を知りたいと思う方が多いですよね。

赤ちゃんの血液型検査をするタイミングですが、産まれてから少なくとも1年は経ってから行いましょう。

より正確な血液型は、4歳以降にするとよいとされているようです。

このABO型の血液検査をするためには、2種類の方法があります。

1つ目は、赤血球側の抗原の検査。

2つ目が、血漿側の抗体を調べる検査です。

2つも血液型を調べる方法があるのに、どうして新生児のうちから調べることが出来ないのでしょうか。

産まれたばかりで血液型が分からない理由


新生児の時に調べられない理由はいくつかあります。

お母さんの血液が混ざっている

私が出産で入院している病院で言われたのが、「お母さんの血液が混ざっているから、正確な血液型を調べられない」ということでした。

お腹の中の赤ちゃんは、お母さんの血液で栄養などを運び、胎盤を通して赤ちゃんに送られます。

その時にお母さんの抗体や抗原などが、血液型検査の時に反応してしまうからだそうです。

その為、新生児のうちは特に血液型の検査をしても、正確な血液型を知ることができません。

赤ちゃんは自分で抗体や抗原を作れない

赤ちゃんが自分で抗体や抗原などを作れるようになるまで、時間がかかるからです。

産まれたばかりの赤ちゃんは、抗原の強さは成人に比べ1/3くらいしかありません。

また、抗体は産まれたばかりの赤ちゃんは、自分で生成することができません。

抗体を生成し始めるのが、生後3~6ヵ月からで1歳でほぼ全ての児に抗体が産生されるのだそうです。

その為、抗体の量が成人と同じくらいになるには3歳ごろになります。

正確な血液型を知る為には、4歳以降にするとよいとされています。

そのくらいの金額で調べられる?

血液型を調べるときには、こども医療費の制度が使えず実費になります。

私が血液型を調べた病院では、3500円で血液型検査をしてもらえました。

ただ、これに受診料がかかります。

わが子は産まれてから、予防接種以外で病院にかかったことがなく、初めての受診だったため少し割高になっていました。

もし、どこかの病院でかかったことがあるなら、そこのほうが受診料が安くできるかもしれませんね。

avatar

血液検査はどんなかんじ?一緒に入れないのはなぜ?(体験談)

ここからは体験談についてご紹介していきます。

わが子が調べてもらった病院では、赤ちゃんの採血は手の甲からとられました。

腕よりも手の甲のほうが痛いらしいですね。

avatar

予防接種などは一緒に診察室に入っていましたが、血液型の検査の時は待合で待たされました。

が、かなりのギャン泣きでした。(笑)

お母さんが一緒に入れないのは、いろんな理由がありますが、私の友人(看護師)によると、2つの理由を教えてくれました。

1つ目はお母さんの精神面の心配です。

赤ちゃんが泣いているのを見て、可愛そうと精神的なストレスを感じたり、一緒に泣いてしまうということもあるからです。

私も初めての子供の予防接種は少し泣きそうになりました。(笑)
生後2ヵ月で3本もうたれるなんて、赤ちゃんも大変ですね。

avatar

2つ目に、赤ちゃんが助けてくれなかったと思ってしまうからです。

というのも、注射って痛いですよね。

赤ちゃんからしたら、注射が必要なことということが分かりません。

痛いことをされているのに、どうしてお母さんは助けてくれないの?」という思いがあるからです。

特に採血となると少し時間もかかります。

こんな理由から、一緒に診察室に入れないようにされているのだそうですよ。

赤ちゃんの血液型検査についてのまとめ

赤ちゃんが産まれたら血液型が気になりますが、早くても1歳以降にするようにしましょう。

より正確な血液型は、4歳以降にするようにしましょう。

・お母さんの血液が混ざっている、反応してしまう為
・抗原の強さが弱い為
・抗体の量が少ない為

産まれたらすぐに血液型が分かると私自身思っていましたが、抗原や抗体が作られ、血液型検査(ABO型)ができるようになるまでには時間がかかります。

せっかく赤ちゃんが痛い思いをして検査を受けても、後から結果が変わってしまうということもあるので、1歳の誕生日まで待ったり、かかりつけの医師に相談してみましょう。

新生児の時に知りたい育児についてや、寝かしつけなどはこちらに載せています。
初めて育児をされる方は、是非参考にしてみてください。
>>赤ちゃんとの生活がスタート!室温から準備するものまでご紹介【まとめ】
タイトルとURLをコピーしました