赤ちゃんが寝ない!寝かしつけを楽にする方法!【追記】

寝かしつけ

初めての育児は、ミルクや沐浴、ゲップをさせたりと、なかなかうまくできないこともあると思います。

実際私も初めての育児で、苦戦したこと、ネットで調べ色々研究してきました。

新生児の時に調べた内容はこちらにまとめていますので、是非参考にしてみてください。
>>赤ちゃんとの生活がスタート!室温から準備するものまでご紹介【まとめ】

現在は1歳の男の子を育てていますが、夜泣きもなく寝かしつけも添い寝をするだけでとても楽に出来ています。

ですが、生後1ヵ月半頃から黄昏泣きが始まったり、10分くらいで起きたりと苦戦したこともとても多かったです。

そんな寝かしつけを少しでも楽にできるように、寝かしつけのまとめを作ることにしました。

寝かしつけが楽になったり、まとまって寝てくれると、その間に自分の時間が持てたり家事もはかどりますよね。

少しでも寝かしつけが楽になるようになればいいなと思っていますので、是非参考にしてみてください。

avatar

※現在どんどん更新しています。

スポンサーリンク

新生児も夜泣きをする?

産まれたばかりの赤ちゃんは、一日のほとんどを寝て過ごします

ミルクや母乳を飲んだら、すぐに寝てしまう子も多いと思います。

わが子は始めから4時間寝ることもあり、起きても母乳を飲み途中ですぐ寝るような子でした。

ですが、夜に何故か1時間くらい寝てくれないんです。

出産の時に助産師さんから「赤ちゃんは夜行性の子が多い」という話を聞いていました。

そんな時どう対応していいのか、夜行性から治す方法についてもまとめています。

黄昏泣きはどう対応すればいいの?

生後1~2ヵ月の時期は「泣きのピーク」と呼ばれ、一日のうちで最も日中泣いている時間が長い時期のことを言います。

この時期は、おむつを替えても、ミルクや母乳をあげても泣き止んでくれないことが多くありました。

「泣きのピーク」はどうしてないてしまうのか、どんな時期なのかについてまとめています。

また、同じくらいの時期に「黄昏泣き」が始まる子も多いです。

わが子は生後1ヶ月半~2ヵ月半くらいまで続きました。

予防接種の時に医師に聞いてみましたが、「お母さんの頑張り時」と言われただけで、特に対策も教えてもらえませんでした。

いろいろ試し、泣き止みやすい方法を載せてみました。

その子に合うものも違うと思いますが、「泣き止んだらそのまま寝かしつける!」がとても大切です!

こちらは私が実際にやった方法を載せていますので、是非参考にしてみてください。

育児をしていて、この時期が一番大変でした。
現在は寝起きと、こけたりぶつけた時くらいしか泣かなくなりました。

avatar

黄昏泣きは寝かしつけや泣き止ませるのに、苦戦する方が多いと思います。

わが子は添い乳で寝てくれることも多かったのですが、添い乳にはリスクもあります。

添い乳をする前に、注意点も見ておきましょう。

夜泣きの対策は?わが子が1発で泣き止む方法!

赤ちゃんが寝ていたのに、急に泣き出してしまう

そんな夜泣きが続くと、お母さんも寝不足になってしまいますよね。

そして、泣いている間どうしたらいいのか悩んだり不安を感じると思います。

わが子は黄昏泣きはひどかったのですが、夜泣きは月に1回くらいです。

ただ抱っこを嫌がるように、涙を流しながらのギャン泣き!

そんなギャン泣きでも1発で泣き止む方法もご紹介しています。

とても簡単な方法なので、是非試してみてください。

また赤ちゃんが寝ている時に泣く時のは、夜泣きだけではありません。

もしかすると寝言で泣いているだけかもしれません。

せっかく寝ているのに、起こしてしまうと可哀そうですよね。

また寝かしつけをしないといけなくなるのも大変です。

起きているかの見分け方や、寝言泣きの対処法についてもご紹介しています。

寝ている赤ちゃんを起こしているかもしれないので、注意してあげましょう。

抱っこの寝かしつけを楽に!

まだ赤ちゃんが小さなうちは、しっかりと抱っこをしてあげましょう。

よく「抱き癖がつくよ!」と言われたことがあると思いますが、実はそれは昔の考え方で今では真逆なんです。

むしろ泣いている時に放置していると、後から大変なことになってしまいます。

ただ抱っこで寝かしつけをしても、置くと背中にスイッチがあるように何故か目が覚めてしまいますよね。

「また1から寝かしつけをしなきゃ・・・」とガッカリしてしまうことも。

ただある方法で、抱っこの寝かしつけがかなり楽になりました。

もっと早く知りたかったと思った方法です。

わが子は効果が抜群でした。

avatar

少しづつ起きている時間が長くなってくるので、日中になるべく起きておけるようにしましょう。

習慣を作ってあげると、寝かしつけも楽になります。

赤ちゃんの寝つきをよくするには?

赤ちゃんの寝かしつけを楽にしたい!布団に入ってもなかなか寝てくれない、ということってありますよね。

ただ赤ちゃんが眠たい時には、サインを出してくれます。

赤ちゃんに触れるだけで対策が分かったり、寝る前の工夫で寝つきがよくなることがあります。

特に季節が変わった時には、注意してみてあげましょう。

私は特に冬は寝かしつけが楽になりました。
是非試してみてください。

avatar

赤ちゃんが10~30分で起きてしまう時の対処法

生後4~5ヵ月くらいの赤ちゃんは、寝かしつけてもすぐに起きてしまうことがよくあります。

「せっかく寝かしつけたのに」「寝ている間に家事をしようと思ってたのに」とがっかりしてしまうこともありますよね。

何より赤ちゃんの睡眠時間が足りているかも心配になってしまいます。

赤ちゃんは成長していくにつれ、まとまって寝てくれるようになりますが、生後4ヵ月くらいの赤ちゃんが長く寝るためにはどうしたらいいのでしょうか。

私が試した方法や部屋を少し変えるだけでも、長く寝てくれやすくなります。

赤ちゃんがすぐに起きてしまい悩んでいる方は、こちらも是非試してみてください。

寝かしつけはすーすーねんねがおすすめ

赤ちゃんを寝かせるときに抱っこからではなく、寝た状態から寝かしつけをしたいという方は「すーすーねんね」がおすすめです。

この方法はプロの保育士さんが、実際に保育園で寝かしつけをする時に使っている方法だそうです。

わが子も始めは抱っこでしか寝てくれなかったり、寝ぐずりがひどく寝てくれませんでした。

この方法で寝かしつけをするようになってから、とても楽になりました。

1歳になった今では、添い寝をするだけで寝てくれるようになりました。

やり方やポイントなどはこちらにまとめているので、是非試してみてください。

予告

これからこんな内容をプラスしていきます。

avatar

・お昼寝の時間の目安は?
・歯が生えたときの寝かしつけはどうしたらいい?
タイトルとURLをコピーしました