抱き癖の考えは古い?抱っこしないとサイレントベイビーになってしまうかも

寝かしつけ

赤ちゃん産まれると、「すぐに抱っこしてたら、抱き癖がついちゃうよ?」と言われたことがないですか?

私はベテランママさんからそんなことを言われていました。

実は「泣いても抱っこしないほうがいい」というのは昔の考えで、今ではたくさん抱っこしてあげたほうがいいと証明されています

むしろサイレントベイビーになってしまうこともあるんです。

今回は

・抱っこしないとどうなる?
・サイレントベイビーとは?
・実際にサイレントベイビー手前の子を見た話
・赤ちゃんが泣く原因
・赤ちゃんが泣く時の対処法

についてご紹介していきます。

抱っこしないとどうなる?

赤ちゃんが泣くのはどうして?

avatar

赤ちゃんが泣く時は、お腹が空いていたり、おむつが汚れてしまった時など、いろんな状況があります。

ただ赤ちゃんが泣くのは、全てママや家族を呼んでいる行動になります。

つまり赤ちゃんのコミュニケーションですね。

よく抱き癖がつくといいますが、赤ちゃんが泣いていても何もしないということは、大人で言う無視をしているのと同じことになってしまいます。

無視をされつづけてしまった赤ちゃんは、コミュニケーションをとろうとしない子になってしまうんです。

つまりサイレントベイビーになってしまうんです。

サイレントベイビーとは?


サイレントベイビーとは、簡単に言うと「静かな赤ちゃん」という意味です。

赤ちゃんがほとんど泣くことが無く、静かであれば「手のかからない良い子」と思いがちですが、実は感情表現ができない子になってしまうということです。

孤独感が強くなり、精神的にも不安定になります。

もちろん赤ちゃんの時だけでなく、将来に関係してしまいます。

サイレントベイビーの原因は?

新生児であれば、一日のほとんどを寝て過ごします。

ですが、生後1ヶ月~2ヵ月くらいは「泣きのピーク」とも呼ばれ、一日のうちで最も泣く時間が長い時期です。

生後4ヵ月くらいまでは泣くことが多いですが、そこからはほとんど泣くことがありません。

わが子は起きてすぐや、伝い歩きなどでこけてしまった時くらいしか泣かなくなりました。
生後1ヵ月半~2ヵ月半の時期が一番大変でした。

avatar

この時期に赤ちゃんが泣いても放置していたり、音楽や動画で赤ちゃんの寝かしつけをし関わる時間が少ないとサイレントベイビーになる原因になります。

サイレントベイビーにさせないためにも、しっかりと抱っこをしてあげるたり、返事や笑顔で接してあげることが大切です。

実際にサイレントベイビー手前の子を見た話

私はベテランママさんから「抱き癖がつくよ」と言われていましたが、少し前にそのベテランママさんも赤ちゃんが産まれていました。

そのベテランママさんは4人目だったので育児に慣れており、泣いても抱っこをしない方でした。

実際にその現場を見たことはないですが、「ミルクをあげたら放置したらいい」「夜寝るときにギャン泣きしたら、ミルクを追加して放置」みたいなアドバイスをもらったことがあります。

もちろん育児に不慣れだったこともあり、泣いているわが子を放置できず、泣いたら抱っこしてあげていました。

もう「抱き癖がついても、抱っこしてあげたらいいんだ」と思っていました。

そんな時にベテランママさんの赤ちゃんは「お腹が空いた時しか泣かないよ。一人で寝れるし。」と聞きました。

その時は「手のかからない良い子なんだな」と思っていました。

その子が生後7ヵ月くらいになった時に家に遊びに行かせてもらったのですが、本当に一人でいろんなところに行ったり泣くこともありませんでした。

ただわが子に比べてしゃべったり、甘えてくることがなかったんです。

後から「お腹が空いた時しか泣かない(呼んでくれない)のは寂しいことだな」と思いました。

その後ベテランママさんと会うことが無くなりましたが、コミュニケーションが取れない子になっていないか心配です。

赤ちゃんはどうして泣いているの?


赤ちゃんが泣くのは、お腹が空いた時やおむつが汚れた時など原因は様々です。

ただ赤ちゃんが「何をしても泣き止んでくれない」「抱っこをしても泣きやんでくれない」と、お母さんもどうしたらいいのか悩んでしまいますよね。

これは私が出産した病院の助産師さんに聞いた話ですが、「赤ちゃんがどうしてないているかは、ベテランの助産師さんでも分からない」んです。

助産師さんも「これで泣いているのかな?」というのは経験上なんとなく分かりますが、それが本当に合っていたのかは、赤ちゃんにしか分かりませんよね。

私のように初めての子育てや赤ちゃんの扱いに不慣れであれば、分からなくても当たり前なんです。

ミルクをあげてもおむつを替えても泣き止んでくれないという時には、一度他に原因がないか確認してみましょう。

例えば室温や体調が悪くないか、服装などもチェックしてあげましょう。

室温についてはこちらの記事にまとめています。
赤ちゃんが暑いサインなども載せているので、是非参考にしてみてください。
>>赤ちゃんの快適な室温は?それは暑いサインかも!?【夏冬それぞれの最適温度】

それでも泣き止まない時は、抱っこをしてあげるだけでも赤ちゃんは安心できると思いますよ。

これは私の考えですが、赤ちゃんが何をしても泣き止んでくれない時は、不安や寂しいから泣いていることが多いと思うんです。

赤ちゃんは生後3ヵ月になると、生まれたときの体重は2倍に成長します。

身長も半年で20㎝くらい伸びています。

これだけすごい成長をしていれば、成長痛もありそうですよね。

avatar

目も始めは光や影しか分からないくらいですが、生後2ヵ月になると抱っこしてくれている人が分かるようになっています。

他にもよだれが増えてきたり、筋肉もどんどん強くなり、昨日まで見えなかったものが見えたりできるようになったりします。

また見た目の成長だけでなく、内臓機能も発達していきます。

大人でも日に日に見えるようになったり、自分の体が変わると不安に感じますよね。

「大丈夫だよ」と言葉は分からないかもしれないですが、優しく抱っこされることって赤ちゃんも安心できますよね。

これまで「どうして泣いているのだろう」「眠たいなら寝ればいいじゃん」とイライラしてしまうこともあったと思いますが、こう考えると少し楽になりませんか。

生後4ヵ月くらいになると喃語をしゃべるようになり、泣くことから話すことでコミュニケーションが取れるようになっていきます。
喃語についてはこちらにまとめていますので、是非参考にしてみてください。
>>赤ちゃんの喃語はいつから?どの時期にどんな事が話せるの?【動画あり】

赤ちゃんが泣く時の対処法

ただ赤ちゃんが何をしても泣き止んでくれないと、寝不足や体も疲れてしまいますよね。

泣きのピークのころに効果がある対処法についてご紹介していきます。

おひな巻き

おひな巻きとは、大きな布を使って赤ちゃんをくるんであげます。

おひな巻きをすることで、お母さんのお腹の中にいた時と同じような感じがし、赤ちゃんも安心しやすくなります。

今回はバスタオルを使って簡単にできる方法をご紹介します。

まずバスタオルが横長になるように広げます。

赤ちゃんが左右の真ん中、顔がバスタオルから出る(首にバスタオルの上がくる)ように寝かせます。

次に右側の布(反対でも可能)を赤ちゃんに巻き付けるようにし、赤ちゃんの背中とバスタオルの隙間にははさみます。

次に下の布を織り込むようにし、赤ちゃんの脚を包みます。

最後に左側の布で全体を包むようにし、赤ちゃんの背中側にはさみます。

赤ちゃんの手足を固定してあげることで、モロー反射も防いでくれます

※モロー反射とは赤ちゃんが寝ている時に、両手両足がビクッとなる現象

ただ手足を固定されるのが嫌な子もいるので、様子を見てあげてください。

 

View this post on Instagram

 

♥︎ ັさん(@riritan)がシェアした投稿

抱き方を変えてみる

首が座っていない間は、横抱きをしていることが多いと思います。

いつもの横抱きも、少し工夫してみましょう。

例えば手足をおへそに寄せるように抱っこし、背中を丸くしてあげましょう。

これもおひな巻きと同じで、お母さんのお腹の中と同じ姿勢にすることで、赤ちゃんが落ち着きやすくなります。

また首が座っていないと難しいですが、縦抱きが好きな赤ちゃんも多いです。

わが子は数回縦抱きをすると気に入ってしまい、横抱きにすると不機嫌になるほどでした。

他にもラッコ抱きといって、名前の通りラッコのように赤ちゃんを抱っこしてあげる抱き方です。

お母さんのお腹の上にうつ伏せで寝かせることで、赤ちゃんがお母さんの心臓の音を聞くことが出来ます。

これもお腹の中にいた時を思い出し、落ち着きやすくなります。

ただ口や鼻をふさいでいないか、しっかり見てあげましょう。

ちなみに私はソファーに座り、斜めくらいでラッコ抱きをしていました。

肩でゲップをさせそのままラッコ抱きをするとしやりやすかったり、起き上がったりするのも楽ですよ。

 

View this post on Instagram

 

n.yuiさん(@y.ksmmama)がシェアした投稿

抱き癖のまとめ

「すぐに抱っこしてたら、抱き癖がついちゃうよ?」と言われることがあると思いますが、実は抱っこをたくさんしてあげた方がいいと証明されています。

泣いても抱っこしてあげないと、サイレントベイビーになってしまう危険があります。

サイレントベイビーになってしまうと、将来的にもコミュニケーションが取れない子になってしまいます。

抱き癖を気にせず、特に生後4ヵ月くらいまではたくさん抱っこしてあげるようにしましょう。

avatar

・お腹の中の姿勢ように、おひな巻きをする
・横抱きは頭や手足がおへそによせ、背中が丸くなるようにする
・縦抱きは縦にゆらゆらしてあげる(首がすわっていない為注意)
・ラッコ抱きはお母さんの心臓の音を聞かせてあげる

生後4~5ヵ月くらいになると、泣くことがかなり減って寝かしつけも楽になりますよ。

初めての育児であればどうしたらいいか分からないことが多いと思います。

私がこれまで不安に思ったことや調べたことをまとめているので、こちらも是非参考にしてみてください。
>>赤ちゃんとの生活がスタート!室温から準備するものまでご紹介【まとめ】

タイトルとURLをコピーしました