赤ちゃんの夜泣きの対策は?いつまで?わが子が一発で泣き止む方法!

寝かしつけ

赤ちゃんが夜に急に泣き出してしまう夜泣き

なかなか泣き止んでくれなかったり、お母さんも寝不足になってしまいますよね。

現在1歳ちょっとになるわが子は、ほとんど夜泣きがないのですが、抱っこを嫌がるようにギャン泣きをします。

そんなわが子が、1発で泣き止む方法もご紹介していきます。

今回は

・夜泣きはいつからいつまで?
・夜泣きの原因は?
・我が家の1発で泣き止む方法
・夜泣きの対策

についてご紹介していきます。

夜泣きとは?

赤ちゃんが寝ていたにも関わらず、急に泣き出してしまうことを夜泣きと言います。

夜泣きは全員にあるわけではなく、逆に一晩中泣いてしまう子もいるようです。

夜に泣いてしまうと、お母さんたちも寝不足になりますよね。

まず夜泣きの時期や原因についてご紹介していきます。

夜泣きはいつからいつまで?

赤ちゃんの夜泣きの時期は、生後3カ月~1年半くらいまでに起きやすいです。

ですが、夜泣きには個人差が大きく、2歳になってから急に始まったということもあるそうです。

ちなみにわが子は現在1歳ちょっとですが、夜泣きはほとんどありません。

1ヵ月に1回あるかないかくらいです。

夜泣きがなく楽なのですが、その夜泣きが抱っこをしようとしても嫌がり、涙を流しながらのギャン泣きです。

そんなギャン泣きも1発で泣き止ませる方法をこの後ご紹介します。

avatar

夜泣きの原因は?

赤ちゃんの夜泣きの原因は、実ははっきりとは分かっていません。

ですが、原因として2つがあげられています。

赤ちゃんが不快を感じている

赤ちゃんは起きている時でも、不快を感じると泣いて教えてくれますよね。

それと一緒で寝ている時に不快感を感じると、泣いて教えてくれるのではないかと言われています。

・室温(暑い、寒い)
・お腹が空いた
・おむつが汚れている、蒸れている
・体がかゆい
など、原因は様々です。

この不快感を訴えるために、夜泣きをしてしまうことがあるそうです。

赤ちゃんが泣いているのに、抱き癖がついてしまうなどの理由から抱っこしないと成長した時に大変なことになってしまいます。
特に赤ちゃんの間は、しっかりと抱っこをしてあげましょう。
>>抱き癖の考えは古い?抱っこしないとサイレントベイビーになってしまうかも

赤ちゃんの睡眠リズム

睡眠には深い眠り(ノンレム睡眠)と浅い眠り(レム睡眠)があります。

赤ちゃんは睡眠が大人に比べると浅く、ノンレム睡眠とレム睡眠のリズムも大人よりも短く、回数が多くなります。

その為、浅い眠りの回数も多くなり、不快感を感じたときに起きやすくなるんです。

またレム睡眠の時に、日中の記憶などを脳が整理しています。

大人もレム睡眠の間に夢を見て、記憶を整理していますが、赤ちゃんも同じです。

この時に日中の体験で興奮をして、夜泣きになってしまうことがあります。

・怖い体験をした(注射や怪我など)
・初めての場所に行った
・保育園・幼稚園に行くようになった
・興奮するような遊びなどをした など

赤ちゃんはこのような刺激で、夜泣きをしてしまうことがあります。
赤ちゃんはおもちゃや人、場所など初めて体験することが多く、興奮してしまう原因がたくさんありますね。

avatar

赤ちゃんが寝ている時に泣くのは、寝言の可能性もあります。
寝言泣きであれば、少し様子を見てあげましょう。
夜泣きとの見分け方や、寝言泣きの対処法についてもご紹介していきます。
>>夜泣きだと思っていたら寝言かも?寝言泣きをする赤ちゃんの対処法

夜泣きの対策


赤ちゃんが成長していくうえで、夜泣きをしてしまうことがあります。

とは言っても、夜中に起こされてしまうとお母さんたちも寝不足になってしまいますよね。

夜にギャン泣きされてしまうと、近所やマンションの方は気になりますよね。

我が家はある方法で、1発で泣き止んでくれます。

ではその方法をご紹介していきます。

我が家の1発で泣き止む方法

我が家の夜泣きの対策はとっても簡単です。

それは「ピタゴラスイッチ」の音楽を流すこと。

わが子はいきなりギャン泣きを始め、何故か座った状態が落ち着くようです。

座ったからと言って泣き止むわけではないのですが、抱っこをしようとしても嫌がられてしまいます。

いろいろ試しても泣き止まない時には、この「ピタゴラスイッチ」の音楽を流すとピタリと泣き止むんです。

もしかするとこの音楽が効果があるのはわが子だけかもしれませんが、他にも泣き止み動画を試してみてください。
>>【泣き止み動画】我が子に効果絶大!Best5(プラスおすすめ動画も)

泣き止み動画は、外出の準備をするときや少し目を離す間にも活用しています。

avatar

泣き止んだと思っても、音楽を止めてしまうとまた泣いてしまうので、少し長めに流しています。

わが子は泣き止んでまた添い寝をすると、すぐに寝てくれます。

目を覚ましてしまうこともあると思うので、また寝かしつけをしてあげましょう。

寝つきをよくする方法はこちらにまとめているので、是非参考にしてみてください。
>>赤ちゃんが寝ない!?寝つきをよくする方法【赤ちゃんの体をチェックしてみて】

横向きにして寝かしつける

赤ちゃんは寝言で泣いていることもあります。

もし起きていたとしても、すぐに寝かせるとそのまま寝ついてくれることもあります。

「ピタゴラスイッチ」の音楽を聞かせてしまうと目が覚めてしまうこともあるので、まずこの方法から試してみてください。

まず赤ちゃんを横向きに寝かせます。

その時に膝を曲げ、赤ちゃんが丸い姿勢になるようにしてあげましょう。

丸い姿勢になったら、「しーしー」と耳元で言ってあげましょう。

子供に静かにしてほしい時に「しー」という感じの音を、ゆっくり繰り返してあげましょう。

実はこの「しー」という音は、赤ちゃんがお腹の中にいた時によく聞いていた音に似ているのだそうです。

それはお母さんの血液が流れる音です。

赤ちゃんに「しー」と言ってみると、本当に静かにしてくれることもあるので、この方法を先に試してみましょう。

1人で寝れるようにする

赤ちゃんは眠りが浅くなった時に、目を覚ましやすくなります。

わが子もよく私がいるか確認するように、起きてしまうことがあります。

泣きはしないのですが、私がいると分かると寝転がせるだけでまたすぐに寝てくれます。

赤ちゃんが目が覚めても一人で寝てくれるようになると、夜泣きも楽になると思います。

赤ちゃんが一人で寝つける、長く寝るには、寝かせた状態で寝かしつけをしましょう。
>>赤ちゃんがすぐに起きる!10~30分で起きる時の寝かしつけと対策
 
我が家では「すーすーねんね」という寝かしつけをするようになってから楽になったので、こちらも是非試してみてください。
>>ネントレの前に試してみて!寝かしつけが楽になるすーすーねんねのやり方

赤ちゃんの夜泣きのまとめ


赤ちゃんが夜泣きを始めてしまうと、なかなか泣き止んでくれず悩んでしまいますよね。

お母さんたちも寝不足になり、余裕もなくなってしまいます。

わが子は月に1回くらいで楽なのですが、なかなか泣き止んでくれない時には「ピタゴラスイッチ」の音楽を流しています。

この方法を是非試してみてください。

また育児をしていて、寝かしつけは1番悩みました

少しでも育児が楽になるようにいろんな情報を発信していきますので、他の記事も見ていただけると嬉しいです。

avatar

これまでの寝かしつけについてはこちらにまとめているので、是非試してみてください。
>>赤ちゃんが寝ない!寝かしつけを楽にする方法!【まとめ】
タイトルとURLをコピーしました