出産内祝いはいつまでに送らないといけない?【おすすめ商品もご紹介】

出産

赤ちゃんが生まれると会社の方や親戚、お友達からお祝いを貰うことが多いと思います。

いざ育児が始まってみると、なかなか時間が取れずお返しのタイミングを焦ってしまうこともあると思います。

出産内祝いは産後1カ月くらいに贈るのが一般的ですが、他にも注意しなければいけないマナーがあります。

例えば

・のし
・赤ちゃんの名前
・お返しする金額

また、どんなものを選んだらいいのか悩むこともあると思います。

今回はそんな出産内祝いのマナーや、どんなものを送ったらいいのかついてご説明していきます。

実際選ぶときは、いろんな可愛い商品が多いので、楽しいですよ。

avatar

出産内祝いのマナー

まずどんなものをお返しするかを探す前に、一般的なマナーについて知っておきましょう。

せっかくお返しをしたのに、マナー違反・失礼なことをしてしまうと台無しですよね。

マナーをしっかり押さえておきましょう。

いつまでに返すべき?

出産内祝いを送る時期は、遅すぎてしまうと失礼になります。

赤ちゃんが生まれてから、1ヵ月くらいで送るのが一般的です。

ですが、1ヵ月以内に送ろうと思うと、なかなか忙しくて焦ってしまうこともあると思います。

例えば、里帰り出産をしていて、夫婦でお店に行くのが難しいということもあります。

また産後は、出産の疲れや初めての育児で寝不足になっていたりします。

赤ちゃんも産まれたばかりだと免疫もなかったり、授乳やミルクを外出先であげるのも大変ですよね。

特に完全母乳の方は消化がいいので、1~2時間くらいで赤ちゃんはお腹が減ってしまいます。

1ヶ月検診が終わってから、出産内祝いを選びに行くという方もいらっしゃいますが、インターネットやカタログを使うのもおすすめですよ。

また、出産後にお祝いを貰うこともあると思います。

そんな時には、貰ってから1ヶ月以内に贈るようにしましょう。

antina gift studio



私はブラリ旦那が全てにおいてルーズだったので、ほとんど一人でインターネットを使って決めました。
種類も多いので、見るのもとても楽しいですよ。

avatar

avatar

無料でカタログを取り寄せることもできるみたいだよ。

出産内祝いの金額

出産祝いは人によって貰う金額は変わってきますよね。

出産内祝いをする時には、貰った額の半分をお返しするのが一般的です。

ただ親戚や親族から高額をいただいたという場合には、1/3の金額をお返ししましょう。

貰った金額の半分返してしまうと、逆に失礼に当たってしまうこともあります。

家によって、金額が決まっているということもあるようです。

心配な場合はご両親に相談してみましょう。

ちなみに我が家では、親族であげる金額をあらかじめ決めているようでした。

なので「出産祝いはお返しをしない」「結婚祝いは〇円、出産祝いは1人〇円」など決まっていました。

のし

出産内祝いの時には、のしも付けて送りましょう。

出産内祝いののしは、紅白蝶結びの水引ののし紙にしましょう。

表書きには内祝、下には赤ちゃんの名前だけ(苗字はなし)を記入します。

ついつい夫婦の名前や苗字を書かないように注意しましょう。

赤ちゃんの名前にはフリガナも付けておきましょう。

インターネットでも分かりやすく書いてありますので、安心してください。

出産内祝いにおすすめ

出産内祝いはお友達だけではなく、親戚や会社の方等、送るものに悩むことも多いと思います。

そんな時のおすすめもご紹介していきます。

目上の方、高額な出産内祝い

目上の方や高額な出産祝いをもらった時には、どんなものを返したらいいのか悩んでしまいますよね。

そんな時には、ギフトカタログがおすすめです。

ギフトカタログは3000円くらいから数万円まで幅広いので、金額に合わせて選んでみましょう。

ギフトカタログも食品やキッチン用品、日用品など、自分で選んで帰るところがいいですよね。

avatar

avatar

目上の方は特に何を送っていいのか悩んじゃう。
自分で選んでもらうのが、一番いいよね。

赤ちゃんの名前を入りの商品

出産内祝いを選ぶときに、お菓子の詰め合わせなどの商品も多いです。

ただ普通のお菓子よりも、赤ちゃんの名前入りにできるものも多いです。

名前入りだと、出産内祝いだなという感じがしますよね。

avatar

アイシングクッキーや焼き色で名前になっていたり、いろいろあるので好みのものを選んでみましょう。

また子供ブランドのキャラクターのメッセージカードが入れれるものもあるので、子供さんがいる友達に送るのにもいいかもしれませんね。

名前もしっかりと覚えてもらえそうですね。

赤ちゃんが産まれたときの体重の贈り物

赤ちゃんが産まれたときの体重で、出産内祝いを送ることが出来る商品もいくつかあります。

一般的にはお米が多いですが、他にも取り扱っているところもありますよ。

甘いものが苦手という方には、お米を送ってあげるのも喜ばれると思いますよ。

avatar

お米は家族の方や自炊をしている方は喜ばれるよね。

百貨店や流行っている出産内祝い

百貨店の有名なメーカーや、最近流行っている食べ物なども出産内祝いで喜ばれます。

デパ地下や新しいものが好きという方にもいいですね。

子供さんがいる方であれば、子供ブランドのコラボもあったりするので、喜ばれると思います。

また、特集などで百貨店の商品が取り扱われていることも多く、少し安く購入することもできるのでおすすめです。

子供用の商品

赤ちゃんや子供さんがいるかたに出産内祝いを送る時には、キッズ商品を送るのもおすすめですよ。

例えばおもちゃやぬいぐるみ、スタイなども喜ばれますね。

または保育所までの子であれば、ご飯の時にこぼしてしまったり、汗もかきやすかったりするのでタオルなども喜ばれると思います。

自分用に買うのもおすすめ

ちなみに自分用に買うのもおすすめですよ。

というのも、手形や足型のガラス素材の立てがあったりします。

一般的にはご両親に送るようだと思うのですが、普通に欲しくなってしまいました。(笑)

また、命名などのメッセージカードも残しておきたくてほしくなってしまうんですよね。

想い出に残したいという方は、写真立てに入れて置いたりアルバムに入れておくのもいいですね。

出産内祝いのまとめ



いかがでしたでしょうか。

出産内祝いは友達だけでなく、会社の方や目上の方にも送ることがあると思います。

そんな時には特に注意しなければいけないマナーがあります。

・赤ちゃんが産まれて胃から1ヵ月くらいに贈る
 (遅くても)2ヵ月まで
・産まれた後に貰った場合は1ヵ月以内に返す
・貰った金額の半分、(高額の場合)1/3をお返しをする
※親族で決められていることもあるので、心配な場合は両親に相談しましょう
・のしは紅白蝶結びの水引ののし紙
・赤ちゃんの名前(苗字なし)で送る

産後はお店まで行くのも大変だと思うので、インターネットや無料カタログを取り寄せるのがおすすめですよ。

可愛い商品が多いので、選ぶのが楽しいと思います。

メッセージカードも無料で入れられるところが多いので、こちらも活用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました