ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 16】

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン

これは実際の私の離婚の話です。

結婚してから一緒に住んだ期間は6ヵ月

産後3ヵ月で離婚を決意し、幼いわが子を連れ別居。

結婚生活は嘘をつかれ、生活費もろくに入れてもらえず、お金にルーズなブラリ旦那に苦しめられました。

離婚を進めるにもほとんど無視、養育費も払おうとしない非常識なブラリ旦那

次から次に問題が起きますが、すべてノンフィクションです。

今離婚をするか悩んでいる方、シングルマザーになる方へ、少しでも勇気を与えられたらと思っています。

また、結婚を失敗しないために参考にしていただければと思っています。

※一部不快な表現が含まれる可能性があります。予めご了承ください。

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 16】

前回はブラリ旦那の遅刻、さぼり癖が出てきたというお話をしました。

今回は、ブラリ旦那が休みだします。

というのも風邪をひいたということで、仕事を休むことになりました。

朝既に連絡をしていて、特に症状なども言わずに休むとだけ言われました。

特に熱がある感じもせず、咳はしているなという感じだったのですが、病院に行くように伝えました。

8時ごろになり起こしたのですが、結局病院には行きませんでした。

話してもキレられます。

そして風邪で仕事を3日休みました。

その月は長期の休み(お盆や正月、ゴールデンウィークなど)があったのですが、ブラリ旦那は日給のため長期の休みがあると給料が減ります。

そしてその月の後半、また体調不良で2~3日休んだんです。

ただでさえ生活費も出せていないのに、仕事を何日も休むことが信じられませんでした。

 

私は基本的にインフルエンザや立てないくらいではないと仕事を休みませんでいた。

声が出なかったり、少し微熱があるくらいだったら普通に仕事をしますが、支障が出る用であれば早退や残業をせずに帰らせてもらっていました。

なので、3日も休んでいるにもかかわらず、病院にも行かないことが信じられませんでした。

 
それに仕事への責任感の無さにも、ガッカリしました。

一緒に生活をするようになり、今までは「今やってる仕事が好きだから」というようなことを言っていて、「大変だけど頑張ってほしい」という思いがありました。

ですが、いざ結婚してボロが出るようになってから、「この人に夢や目標があるのかな?やる気があるのかな?」と不安になりました。

 
そしてまた寝坊の癖は治りません。

そんなある日に、寝坊したようだったので起こしたのですが、仕事に行く時に連絡をしており、

「間に合うと良いね」「急がないといけないね」というような内容を私が送りました。

するとブラリ旦那から「それって飛ばして(車でスピード出して)事故れってこと?」と意味の分からないことできれられることが増えていきました。

遅刻しないようにと心配して言ったことだったのですが、何故か深読みなのか自意識過剰なのか変な言いがかりをされるようになりました。

to be continued

>>ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 17】 

>>ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【まとめ】

タイトルとURLをコピーしました