ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 19】

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン

これは実際の私の離婚の話です。

結婚してから一緒に住んだ期間は6ヵ月
産後3ヵ月で離婚を決意し、幼いわが子を連れ別居。

結婚生活は嘘をつかれ、生活費もろくに入れてもらえず、お金にルーズなブラリ旦那に苦しめられました。

離婚を進めるにもほとんど無視、養育費も払おうとしない非常識なブラリ旦那

次から次に問題が起きますが、すべてノンフィクションです。
今離婚をするか悩んでいる方、シングルマザーになる方へ、少しでも勇気を与えられたらと思っています。

また、結婚を失敗しないために参考にしていただければと思っています。

※一部不快な表現が含まれる可能性があります。予めご了承ください。

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 19】

前回は里帰り出産の前の話をしていました。

私が里帰りをしている間は、家事や3食自炊する(お昼はお弁当)と言っていました。

また、赤ちゃんが来るときの準備や掃除は任せておけと言っていました。

もちろん2ヵ月もあれば、普通にやっていればできることなんですけどね。
 

ここまでで結婚してから4ヵ月が経っています。

ちなみにここから、ブラリ旦那と会話をすることはほぼ無くなります。(笑)

 
 
そしていざ里帰り出産という名の別居が始まりました。

ブラリ旦那はこれまでずっと実家に住んでいたということもあり、寂しかったのか毎日ちゃんと連絡が来ていました。

内容はもちろん「今日疲れたから、コンビニで買った」など、いきなり自炊をしない・・・。

朝ご飯とお昼のお弁当は分かっていましたが、1回も出来ていないと思います。

ちなみに絶対に無理なことは分かってました。

いつも口だけだったこともあり、「無理せんでもお母さんにご飯食べさせてもらったら?」と言っていたのですが、「絶対にやる」と逆切れ。

「毎日、毎食写メ送るわ」と言ってきましたが、めんどくさいので「送らなくてもいい」と伝えました。

ここで「ちゃんと送って」と答えていたら、なんて言ってきたんでしょう。

きっと「仕事で疲れてるんだから、しょうがないじゃん」とまたきっと逆切れされるんでしょうね。

こういう出来ないことを言うくせに、できなかった時にも逆切れしたりすることが、本当に信用がなくなります。

というか全員嫌ですよね。

  

ちなみにブラリ旦那からモラハラを受けているようなイメージだと思いますが、(実際モラハラ的な発言は受けていますが)

公論になることと、ブラリ旦那がめんどくさいので、基本的にはスルーしていました。

こちろん重要なことはしっかりと話しはすべきだとは思っていますが、結婚後に短期になったので、機嫌が悪くなると私も関わらないようにしゃべらないようにしていました。
 

そして、このあとの別居生活ですでに離婚を意識し始めます。

to be continued

>>ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 20】 

>>ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【まとめ】

タイトルとURLをコピーしました