ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 22】

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン

これは実際の私の離婚の話です。

結婚してから一緒に住んだ期間は6ヵ月
産後3ヵ月で離婚を決意し、幼いわが子を連れ別居。

結婚生活は嘘をつかれ、生活費もろくに入れてもらえず、お金にルーズなブラリ旦那に苦しめられました。

離婚を進めるにもほとんど無視、養育費も払おうとしない非常識なブラリ旦那

次から次に問題が起きますが、すべてノンフィクションです。
今離婚をするか悩んでいる方、シングルマザーになる方へ、少しでも勇気を与えられたらと思っています。

また、結婚を失敗しないために参考にしていただければと思っています。

※一部不快な表現が含まれる可能性があります。予めご了承ください。

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 21】

前回は里帰り出産が始まってからの話をしました。

ちなみにこのブログを書いている現在は、結婚してから2年!

ずっと無視されたり、離婚届けを出すといって2ヵ月も放置され、やっと離婚ができそうです。

ただ本当に届くかはまだ分からず、別居してからもイライラすることが多くありました。

では本題に戻り、モラハラ発言をし結局実家に来なかったブラリ旦那。

「じゃあいつハンコ持ってこれる?」という問いに、今度は「仕事が忙しいんだけど」という対応に変わってきました。

そのため、その辺で新しくハンコを買うことに。

そこからどんどん連絡が取れなくなりました。

ちなみにどのくらい無視されているかというと、3日くらい既読にならないこともよくありました。

ですが、そんなに携帯を見ないなんておかしくないですか?

返そうと思えば、お昼の休憩だろうが移動中、晩御飯やそれ以降だって1分くらい携帯を見る時間ってありますよね。

返せない理由は、「仕事が忙しいから」

明らかにおかしいですよね。

別に連絡が取りたかったわけではなく、子供が帰った時の準備が出来ていると思っていなかったからです。

なので、「連絡はしなくていいから、子供のことだけは調べといて」といい、そこから連絡が取らなくなりました。

案の定、出産予定日まじかになり、「出生届には何がいるんですか?」という連絡が!

そのくらい調べたら30秒くらいで分かりますよね。

そんなことも聞かないと分からない、今まで放置していたことに「今まで何をしていたの?」と普通に問いただしました。

後でわかることですが、仕事なんてそこまで忙しくなく、ゲームをして過ごしていたそうです。

もうこれって相手が離婚を望んでいるってことですよね。

ちなみにそれが分かったのが、私の連絡は既読にもならないのに、タイムラインに投稿してあったから・・・。

バカすぎる!

みなさんもご注意ください。

to be continued

>>ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【まとめ】

タイトルとURLをコピーしました