ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 24】

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン

これは実際の私の離婚の話です。

結婚してから一緒に住んだ期間は6ヵ月
産後3ヵ月で離婚を決意し、幼いわが子を連れ別居。

結婚生活は嘘をつかれ、生活費もろくに入れてもらえず、お金にルーズなブラリ旦那に苦しめられました。

離婚を進めるにもほとんど無視、養育費も払おうとしない非常識なブラリ旦那

次から次に問題が起きますが、すべてノンフィクションです。
今離婚をするか悩んでいる方、シングルマザーになる方へ、少しでも勇気を与えられたらと思っています。

また、結婚を失敗しないために参考にしていただければと思っています。

※一部不快な表現が含まれる可能性があります。予めご了承ください。

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 24】

前回は出産した時の話をしました。

今回はいよいよ退院です。

入院中は赤ちゃんと24時間一緒だったり、慣れない場所で寝不足ということもあり、あまり連絡はとっていませんでした。

ただ退院の日は来るという約束をしていたので、費用や次の検診の日や赤ちゃんの様子などを報告していました。

そんな話の中、入院費が払えないという話になったんです。

ちなみに病院の費用は、里帰りをする3ヵ月前から「このくらいかかるよ」ということは報告していました。

ラインにも写真を送っていますし、兄弟にも何故か送っていたので金額をブラリ旦那は知らないわけがありません。

ただいざ正確な金額が分かった時に、「そんなにするの?」というような反応をされました。

そして「半分しか払えない」ということになったんです。

もう出産で疲れていたということもあり、怒る気にもなれませんでしたが、半分は私の親戚から結婚祝いを貰っていたのでそれで払おうと思っていました。

ですが、前日になり「仕事で退院の日に行けない」と言い出したんです。

ちなみにブラリ旦那は兄弟の下で働いています。

仕事の依頼をもらっていますが、忙しいので休ませてもらえないのだそうです。

「だったら親連れてきたときに仕事出ればよかったじゃん」(心の声)とあきれましたが、仕事なら仕方ないという話になりました。

もちろんその後この入院費用は払ってもらうことはありませんでした。

というか半分あるというのがウソだったので、払えなくてヤバイと思ってこなかったのかもしれません。

退院後は私の実家に来ることになりますし、我が家にくるのが嫌そうなので、それを避けるためだったのかもしれませんが・・・。

ちなみに入院費は出産一時金の42万円をひいた10万円くらいです。

里帰り出産の間は、保険料くらいしか私の支払いをお願いしていません。

(年金は免除申請をしていて払ってもらえてなかったり、携帯やインターネットも払ってくれません)

つまり一人暮らしをしているようなものなのに、こんなにお金が溜まっていないってヤバイですよね。

そのお金はもちろん携帯ゲームに課金。

そして家ではインターネットでゲーム。

私は自分が使ってもいないインターネット代を3~4ヵ月分も払います。

しかも別居する時には、インターネットにすごい執着。

家族が別居するのは「好きにすればいい」だけでした。

to be continued

>>ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 25】 

>>ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【まとめ】

タイトルとURLをコピーしました