ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 25】

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン

これは実際の私の離婚の話です。

結婚してから一緒に住んだ期間は6ヵ月
産後3ヵ月で離婚を決意し、幼いわが子を連れ別居。

結婚生活は嘘をつかれ、生活費もろくに入れてもらえず、お金にルーズなブラリ旦那に苦しめられました。

離婚を進めるにもほとんど無視、養育費も払おうとしない非常識なブラリ旦那

次から次に問題が起きますが、すべてノンフィクションです。
今離婚をするか悩んでいる方、シングルマザーになる方へ、少しでも勇気を与えられたらと思っています。

また、結婚を失敗しないために参考にしていただければと思っています。

※一部不快な表現が含まれる可能性があります。予めご了承ください。

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 25】

前回は出産の入院の話をしました。

退院当日はブラリ旦那は仕事だったため、次の休みの日に赤ちゃんを見に実家に来ることになりました。

ちなみに来る時間は、お昼の1時!

なんか赤ちゃんとそんなに一緒にいたくないのかな?と思ってしまいますよね。

ちなみに住んでいるところからは、1時間ちょっとの距離です。

そして約束の日。

午前中に連絡を入れていましたが、起きていないのか返事は返ってきませんでした。

そして、約束の時間の1時間前。

返事がなかったので、電話をしました。

そう、私の電話でブラリ旦那は起きたんです。

そこから来たのは3時。

私は子供と布団に入っていましたが、ついた時にはお母さんが出迎えていました。

そして部屋に通されたブラリ旦那は、無言で座るだけ。

・・・はい?

普通「ごめん」くらいの一言ありますよね?

起こした時の電話でも、誤られることはなく「今起きた」くらいのものでした。

「なんも言わんのん?」みたいなことを私が言って、やっと「ごめん」でした。

この対応に普通にイライラしてしまいましたが、実家にいるということもあり、そんなに言うことはありませんでした。

そして赤ちゃんを見ながら少し話をし、私の家族と夜ご飯を食べたのですが、そこでもイライラすることが起きたんです。

というのもご飯も食べ、そろそろブラリ旦那は帰るというころ。

最後に「赤ちゃんを見たい」ということだったので、部屋に一人で行ったのですが、私が行くと赤ちゃんの横で寝ていたんです。

※布団に入っていたわけではなく、床に横になっていました。

これってイラっとしませんか?

寝坊してきておいてなんで寝てるの?

もうすぐ子供とお別れなのに、見てあげないの?

ちなみに返答は「隣にいるだけでいい」

・・・は?

子供が好きと言っていたので、もっと可愛がってくれると思っていました。

「一緒にいたいから部屋に行く」と言って寝ているのが本当に信じられませんでした。

そしてここから離婚への意思が固まっていきます。

to be continued

>>ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 26】 

>>ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【まとめ】

タイトルとURLをコピーしました