ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 28】

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン

これは実際の私の離婚の話です。

結婚してから一緒に住んだ期間は6ヵ月
産後3ヵ月で離婚を決意し、幼いわが子を連れ別居。

結婚生活は嘘をつかれ、生活費もろくに入れてもらえず、お金にルーズなブラリ旦那に苦しめられました。

離婚を進めるにもほとんど無視、養育費も払おうとしない非常識なブラリ旦那

次から次に問題が起きますが、すべてノンフィクションです。
今離婚をするか悩んでいる方、シングルマザーになる方へ、少しでも勇気を与えられたらと思っています。

また、結婚を失敗しないために参考にしていただければと思っています。

※一部不快な表現が含まれる可能性があります。予めご了承ください。

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 28】

前回はブラリ旦那の姉にチクった話でした。

ブラリ旦那の姉も「ありえない」と言ってくれたので、説教してくれることになりました。

数日して「言っといたよ」という返事が来ました。

その返事では、「ブラリ旦那が借金をしていた」「バレてみーママと離婚するのが怖かった」という内容でした。

遅刻についても、1回やらかしたら誤りに行くのが怖くなって、どんどん遅くなっていた・・・らいしです。

いや、悪いことして誤れなくなってるとかガキか?って思いませんか?

 
ちなみにそのあとにブラリ旦那から長文で連絡がきていました。

そこにはまず1つの勘違いがありました。

それは「連絡を無視されている」ということもブラリ旦那の姉に伝えていたのですが、それが浮気を疑っていると思われていたことです。

なんかそれって私が好きすぎて疑っている、束縛したいみたいな感じにとらえられていた感じがしてとても嫌だったのですぐに否定しましたが・・・。

今思うと浮気してくれていた方がよっぽどよかったなと思います。
 

ちなみにブラリ旦那からの連絡では、キャッシングで10万毎月借りていること、(給料が入ったら返済できている)

課金がやめられなくて、毎月5~10万使っていた、

ばれたら離婚って言われると思って、ずっと黙っていた、という内容が書いてありました。

今度からは課金もやめるし子供の為にも毎月数万円貯めるようにする、みーママにお金の管理を任せるという反省した内容も書いてありました。

 
正直もう気持ちなんて全くありませんでしたが、子供が小さいので私も働きに出れないことと、これだけ反省していたら大丈夫だろうと思っていました。

10万円もすぐに返済できますし、子供の為にも給料的に3万くらいは毎月貯金ができると思っていたからです。

 
借金があるということは、私の親には言えませんでしたが。

ちなみにブラリ旦那は、ブラリ旦那の姉、母親がいるときにもう一度説教されたらしいです。

ただこれだけで言われたにもかかわらず、ブラリ旦那は何も変わりませんでした。

私が里帰り出産から帰り、数日したときにはもう離婚を決意します。

to be continued

>>ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【まとめ】

>>ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 29】 

タイトルとURLをコピーしました