ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 33】

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン

前回は里帰りから帰ってきてから、通帳の残高が大変なことになっていることについてのお話でした。

まだ見ていないからは、戻って読んでいただけたら嬉しいです。

>>ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【まとめ】

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 33】

前回は貯金がすでに5万円になっていたことが分かり、対策をするためにクレジットカードで生活をすることを考えました。

すでにブラリ旦那への信頼はゼロ!

むしろ不信感しかない状態です。

そのため、クレジットカードで1ヵ月支払いを先延ばしにするというのもあるんですが、どんなものに使用しているのかも管理しようと考えていました。

その話し合いが終わる時に、クレジットカードを携帯で見れるように登録させようとしました。

ですが、何故か登録ができないと後から言ってきました。

その日は遅かったので、翌日に登録を確認したのですが、初歩的なところでブラリ旦那は間違えていました。

それは本当に分からなかったのか、登録したくなかったからなのかは今となっては分かりませんが・・・・。

何故か口座番号を入れるところに、クレジットカードの番号を入れていたんです。

桁を確認したら分かりそうなものですが・・・。

 
登録のIDとパスワードを送ってもらい、後から確認をしました。

ちなみに子供の寝かしつけやお弁当を作っていたので、かなり遅い時間にクレジットカードの明細をみました。

その履歴は目を疑うものでした。

まず、クレジットカードの使用金額は上限である10万円まであと1万円もないくらいでした。

クレジットカードで光熱費や仕事で使うETC代(後日請求できる)の支払いをしていたのですが、それ以外にかなりの無駄遣いがあることが分かったんです。

 

ちなみに上限が10万円なのは、ブラックリストに登録されているので信用がなく、10万までしか使うことが出来ません。

一般的に50万円の方が多いと思います。

私も18歳くらいの時にクレジットカードを作りましたが、始めは未成年ということもあり10万円の上限でした。

ただいつの間にか50万円になっていました。

そしてここで課金をどれだけしていたか、他にどんな無駄遣いをしていたかが分かり、ここでもう一緒にやっていけないと思いました。

その無駄遣いをしていたのは、ブラリ旦那の姉に怒られ「離婚したくない」と正直に連絡してきた数日後には再開しており、むしろ使い切ろうとしているかのように思えるほどでした。

 

次回でブラリ旦那が隠していたこと、信じられないことが発覚します。

これで私が離婚をしようと決意をしました。

小さい子供にはお父さんが必要・・・。

いいえ、こんな父親なら見せないほうが子供の為。

この話より1年後の今、ブラリ旦那には恨みしかありません。

しかも離婚の交渉も本人は出てきません。

私は養育費も払うつもりのない相手の親と交渉することになるのです。

to be continued

>>ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【まとめ】

タイトルとURLをコピーしました