ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 4】

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン

これは実際の私の離婚の話です。

結婚してから一緒に住んだ期間は6ヵ月

産後3ヵ月で離婚を決意し、幼いわが子を連れ別居。

結婚生活は嘘をつかれ、生活費もろくに入れてもらえず、お金にルーズなブラリ旦那に苦しめられました。

離婚を進めるにもほとんど無視、養育費も払おうとしない非常識なブラリ旦那

次から次に問題が起きますが、すべてノンフィクションです。

今離婚をするか悩んでいる方、シングルマザーになる方へ、少しでも勇気を与えられたらと思っています。

また、結婚を失敗しないために参考にしていただければと思っています。

※一部不快な表現が含まれる可能性があります。予めご了承ください。

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 4】

交際中のことを思い出して今書いていますが、今恨みしかないので、よかったことが思い出せない!(笑)

avatar

とにかく当時は家族の人も優しいというほどで、特に何も疑うことなく交際をしていました。

お母さんが「女で変わるんだね」みたいな発言をしていましたが、料理を作らなかった人が作ったくらいにしか思っていませんでした。

ですが、今思うと仕事も頑張りだしたり、将来のために頑張ていると当たり前のことをしだしたという意味だったのかもしれません。

結婚した後に、どんどんボロがでてきますので、詳しくはその時にお話しします。

 

ちなみにブラリ旦那の親は離婚をしていて片親です。

そして兄弟2人もどちらもバツ1で、再婚しています。

交際している始めから親の家によく連れていかれていたり、兄弟と連絡も取っていたので仲がいい方だったのですが、のちにこの家族全員敵になります。(笑)

しかもヤバイやつ(ブラリ旦那)の家族も、やぱりヤバイやつだなと身に沁みました!(笑)

 
なんだかんだと時は過ぎ、数ヵ月が経ちました。

束縛が激しかったこともあり大切にされている、以前ブラリ旦那は浮気をされたことがトラウマになっていて裏切るような人ではないと思っていました。

なので、交際しだして数ヵ月ではありますが、結婚の話や将来について少し話すようになりました。

 

そんな時に妊娠していることが分かったんです。

相手の家族からは元々「早く結婚すればいいのに」と言われていましたが、私の両親には交際していることすら言っていませんでした。

私の父は昔やんちゃをしていたような人で、「娘を簡単にはやらん!」みたいなことをやりたいと自分で言っていました。

なので、少し反対されるか心配でしたが、会ったときも普通に話が進んでしまいました。

私の両親もブラリ旦那を見て、「優しそうな人」と思って安心してしまったのかもしれません。

 
ですが、いざ籍を入れる前、ブラリ旦那は結婚に少し躊躇したんです。

かっこいい言い方をすれば、「幸せにできるか不安」という内容です。

ただ私が仕事を辞めるので、子供と私を養えるか不安ということや、その当時は知りませんでしたが、借金があったことも後ろめたさがあったのだと思います。

to be continued

ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【Story 5】

>>ブラリ旦那と離婚までのカウントダウン【まとめ】

タイトルとURLをコピーしました